「ポツンと一軒家」という番組

 少し前まで、家でテレビを見ることがあまりなかった私ですが、最近日曜夜19時58分からの番組にかなりはまっています。

 

人里離れた山奥にお住まいの方が取材対象なのですが、みなさん自分をしっかり持っていて、「寂しい!」だの「つらい!」だのマイナーな思考回路でないところが、本当にスゴイ!

 

もちろんその段階まで至るには紆余曲折はあったのかもしれませんが、みなさんすがすがしいまでにサッパリした性格の方ばかりなのです。もちろん中高年以上の方ばかりのようなので、そうした心境になれているのかもしれませんが、私にとっては、毎回非常に参考になるので、番組の時間が近づくにつれ、いつもソワソワしています。

 

特に前回の長崎県平戸、一人住まい81歳女性には非常に関心してしまいました。お正月も休まず、仏事の「榊」「柴」を栽培し生計をたてている。「働けるうちは働かなきゃね」と言われていた気がします。

 

この番組で最近、いつも元気をもらえています。