癌患者さん支援の動き

最近、芸能人や著名人が「癌」や「難病」をマスコミやブログで公表する人が増えています。

 

日本人は今までどちらかというと、重病であればあるほど「病名」をかくす人が多かったのではないでしょうか。病気を公表することで、偏見の目で見られることはやはり誰しもいやですよね。

 

しかし、私の周囲でも、いろいろな病気と共存しつつ、仕事をきちんとこなされている人はたくさんいます。そこで、勇気のある著名人の前向きな闘病の告白は、同じ病気の人にとってどんなに励みになるかわかりません。

 

病気を抱えている人がなかなか言い出せなかったのは、日本に患者さんの「声」を受け入れる「土壌」がなかなか育たなかったからなのでしょう。

 

最近、癌患者さんの活動拠点 マギーズ東京  や、全国各地に続々支援プロジェクトが出来つつあります。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Wilber Ruhland (金曜日, 03 2月 2017 12:23)


    You actually make it seem really easy with your presentation but I to find this matter to be really something which I believe I might by no means understand. It seems too complicated and very vast for me. I'm looking ahead on your subsequent publish, I'll attempt to get the cling of it!

  • #2

    Jesenia Thorp (土曜日, 04 2月 2017 06:14)


    I have been browsing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article like yours. It is pretty worth enough for me. Personally, if all website owners and bloggers made good content as you did, the web will be a lot more useful than ever before.