猛暑、台風、ご高齢者の夏場の健康管理。

明日で8月も終了なのに、台風が近づいて来るし、暑くて過酷な日々が続きますね。

 

我が家では、お年寄りの「暑さ対策」として「クーラー」が毎日欠かせません。東日本大震災の時は、申し訳なくて電気やクーラーのスイッチもこまめに消していたような気がしますが、今年の夏は一日中つけたままです。

 

もう、申し訳ないとも思えないほど今年の夏を乗り切るのは容易なことではありません。クーラーと「こまめな水分補給」は、熱中症対策には本当に重要ですね。

 

それに、病院の先生が言っていましたが、バランスのよい食事の摂取ですよね。特にご高齢者の方は、食事が取れなくなった途端、体力もなくなるとのこと。

 

我が家では、今流行している「酢生姜」などを食事の時に積極的に取り入れ、元気をつけています。

 

「酢生姜」のおかげかどうかわかりませんが、うちの「おばーちゃん」血液検査の結果が前回よりかなりよくなってきました(笑)。