「お年寄りの下痢」について

我が家のおばーちゃんが去年、細菌性の下痢(0-1)で大変な目にあったことは前にお話ししました。

 

最近、再び下痢でお腹の調子を悪くし、又去年と同じ状態になったのか?

非常にあせりましたが、どうやらここ最近の悪天候でお腹が冷え、下痢につながったようです。

 

「白粥」で大事をとり、お腹を温めて様子を見たら、1日で回復しました。

 

お年寄りや小児の下痢は抵抗力がないだけに、本当に気をつかってしまいますよね。

下痢で脱水症状を引き起こしたら、予想もしないことになったりします。

 

下痢と言っても、寒さなどの外的要因のものもあれば、「細菌性」や「ウイルス性」のものもあり一概にくくれないむずかしさがあるようですね。よかれと思って対処しても、逆に悪化させたりして、なかなかあなどれないです。

 

 

自分自身での判断がむずかしく、簡単に下痢が止まる様子がなかったら、かかりつけのお医者さんにすぐ行かれた方がいいのかもしれません。細菌性などの場合、介護をしている家族にも実害が及んだりする場合があるからです。