「福祉用具の進化」のおはなし。

昨日お孫さんと一緒に来店されて、「シルバーカー」を購入してくださった女性がいました。普段は一人暮らしで、2階に住んでいらっしゃるとのこと。「重いのは足が悪いから無理」ということで、軽いものを探していらっしゃいました。

 

ぴったりのシルバーカーが丁度あったのでお薦めした次第です。今は昔と違い、住環境、お体の状態によって選択できるいろいろな福祉用具があり、そうした意味ではストレスが少ないです。

 

女性の場合も、お医者さんに「4点杖」を進められ使っているけど、足がひっかかってしまうとお悩みでした。シルバーカーでしたら両手でささえられるので安定性は抜群で、材料のアルミも今は超軽量です。


介護用品店の店舗に置いてなかったら、どこのお店でもお取り寄せしてもらえます。それでもなかったら信用のおける「インターネット販売のお店」でと、かならずといっていいほどご自分のお体にぴったりの物が探し出せます。