心臓の「冠動脈の骨化」とは。。

 昨日テレビをつけながら夕飯を作っていたら、心臓の冠動脈の「骨化」(石灰化)について医師の方がお話されていました。心臓の冠動脈の細くなっている部分にカルシウムが沈着し、血管がもろくなり、「心筋梗塞」になる割合が非常に高くなるというものでした。高齢であるということが一番の原因のようですが、若いから「心筋梗塞」にならないというわけではありませんよね。

 最近の寒さゆえに「高カロリー」の食事に傾きがちな私(店主)などは、本当に要注意です。ストレス社会でもありますしね。本当に他人事ではないとしみじみ感じた番組でした。