冬場の「保温」に気をつけてください。

 ここ数日、異常に寒い日々が続いていますね。

冬場は脳卒中の発症が多い季節ですから、本当に気をつけなければなりません。

「トイレ、浴室などの気温差に注意!」とは、介護者の方だったらみなさんご存知のことでしょう。

又、外から暖めるだけでなく、たんぱく質、ビタミン、糖質などの栄養を過不足なく取り入れたあたたかい食事で、内部からもあたためたいものですね。

 最近読んだ新聞の記事で、高齢になると「ご飯」に「味噌汁」、「漬物」、「煮物」などのあっさりした食事に傾きがちだとありました。しかし高齢で筋肉量が少なくなるからこそ、「魚」「肉」類などのたんぱく質は

しっかり摂らなければならないようですね。

 そういえば、みなさんご存知の元気なご高齢者、「きんさん、ぎんさん(お元気だった時は)」「100歳近い女流画家の方」など、テレビで拝見した時、好物は「お肉」と言われてましたね。妙に納得した私(店主)でした。