近所の「総持寺」に行ってきました。

ここは、我が家や店舗からほど近い、「曹洞宗

大本山総持寺」というお寺さんです。

東北の復興支援の催しがいろいろ開かれていたのですが、その中でも「神奈川書家三十人展」の一環として日、中、韓”書”の交流という

催しを見学に行きました。私の目当てはハングル文字の”書”だったのですが、日本の女性書家の方に皆さん目が行き、物静かな韓国の

書家の方は、隣の人の「死角」になった周辺で、もう書き終えていらっしゃいました。

残念です。

ここは、「永平寺」「総持寺」の共同プロジエクト

の「エドヒガンザクラ育苗場」です。

東日本大震災で被災した寺院に、苗を寄贈しようというものです。

被災した直後は、30cm程の挿し木だったのですが、もうこんなに背丈が大きくなりました。

お坊さん達が唱えているのは「声明」といわれる

もので、仏典に節をつけた仏教音楽だそうです。