【要介護者の栄養】について。

 介護をされているご家族の方は、介護度が高くなればなるほど大変な思いをされていることでしょう。特に大変で重要なのは、「排泄」と「食事」であると思われますが、最近は市販の「病態栄養食」なども昔とちがって非常に進化し、満足度の高いものがたくさん出てきました。

 やわらかく舌でつぶせるもの以外食べることができない方用に、「うなぎ」や「鯛」などの魚の形をした

プリン状の固さのものがあったり、塩分、たんぱく質の制限が必要な方用のレトルトのものがあったり。

介護者がお仕事、その他で忙しい場合、そうした市販品にたまに頼るのは決して悪いことでは

ないと思います。介護者も休息をとりいれないと、介護は長丁場なので疲れてしまいます。

 少しだけ購入される場合、薬局やスーパーでも買えますが、たくさん必要な方は、長年の実績のある埼玉県の「ヘルシーフード」、神奈川県の「渡辺商事」さんといった業者さんに、宅配してもらうのもひとつの手かもしれません。

 専属の栄養士さんも常駐し、お電話でも、いろいろなことを教えてもらえます。