「異常気象」はつらいです。

ここ最近の天候は、暑すぎたり、雨が降りすぎたり、

「以前の夏」とはまるでちがいますね。

広島の土砂災害にあわれた方は、どれだけ大変な毎日を

送られていることか、心よりお見舞いもうしあげます。

我が家はお年寄りのいる家庭なので、熱中症にならないよう

水分補給、室温の調整、栄養の管理(栄養バランスの取れた食事)に気を使っています。

でもこの3点に気をつけていれば、家族全員なんとか無事に

きびしい夏を乗り切れそうな気はしています。

当店のある横浜は「コンクリートジャングル」で、照り返しがひどく、気温の高さにバテている人が多いです。

又、地方の方ほどではありませんが、ひどい「雷」の日も最近

増えてきました。

「自然現象」に人間がかなうわけがありませんので、       そうした時はなるべく外に出ないようにするだけです。

結局は、「自然」に対して謙虚に、毎日地道に生きていくしか

ないのかもしれません。