「ウインターカラーの帆布バッグ」達

続きを読む 0 コメント

当店のミシンのお話し

左の写真、当店の工業用ミシン「押さえ」部分の写真です。

 

1年ほど前に、どうしても店舗内で「ものづくり」を始めたくなり導入しました。

 

一応「福祉用具販売店」の看板をあげていますので、ご高齢者や障碍をお持ちの方に使っていただけるものをといろいろ試行錯誤しましたが、理想を追えば追うほど採算の面でむずかしい部分が出てきて、やはり限定しないで障碍をお持ちの方はもちろん、どなたにも使っていただけるものをご紹介するしかないんだと、最近になってようやく腑に落ちることができるようになった次第です。

 

私、実は「ものづくり」に関しては20代のころからずっと考えてきたことでして、いつか人生後半戦にさしかかってきたら、人生最後の仕事として絶対「手仕事」も極めたい、と考えておりました。

 

いきいきと人生を全うするためには、私店主の場合、絶対「手仕事」と決めていたのです。

それは、20代のころテレビで見た沖縄の「芭蕉布」の機織りをする100歳を超えたおばーちゃんの、生き生きとした姿が目に焼き付いていたからかもしれません。

 

少しづつ当店のペースにはなりますが、オリジナル商品をご紹介させていただきますので、どうぞよろしくおねがいいたします。      

                         

 

潮風大通り=旧36メートル道路の桜

こちらは、昨日の横浜市鶴見区にある「潮風大通りの桜」です。満開はまだですが、このぐらいの開花具合が、いろいろな咲き具合を見ることができて個人的には好きです。みなさんはいかがでしょうか?

 

10メートル(?)間隔ぐらいに桜が植えてあるのですが、我が家の母達が何十年も前に苗木を植えたとのこと。

 

植物や樹木は、きちんと手間をかけると確実に成長してくれるので、成長を毎年見るのが楽しみですね。

 

 

0 コメント

寒い日が続きますね。

昨日、こちら横浜は午後から冷たい雨が降り、これぞ”真冬”という冷え込み方でした。

ご高齢者がいらっしゃるお宅では、暖房の温度を高めたり、体が冷えないような防寒対策をされたことと思います。

 

私の場合、昨日のような冷え込み方ですと、早く春にならないかなと、もうそれしか考えられません。(笑)

 

上の写真は、去年に行った東京葛飾区都立「水元公園」のはす池の様子です。「かも」や「しろさぎ」「あおさぎ」など野鳥との出会いもたくさんありました。

 

人に教えてもらうまで知らなかったのですが、都心でしっかり自然に触れたい方にとっておすすめの場所だと思います。

 

*園内は広いので、管理事務所で「車椅子」の貸出しもあります。

 

0 コメント

最近、東京下町が熱い、です。

 先日日曜東京に用事があり、夕方近く「蔵前」~「両国」~「御徒町」とお散歩しながら家に帰ってきました。このエリアは、最近「カチクラ」と呼ばれ、「モノづくり」のクリエーターさん達のメッカになっているようです。しかし、残念ながら日曜は、「工房」、「お店」などほとんどがお休みのようでした。

 

でも、「両国国技館」を通った時あらたな発見が!

 

なんと、「日本相撲協会診療所」という診療所が地下1階にあるんですね~。一般の方も大丈夫のようなので、お相撲好きの方でしたら、運よくすれば力士の方に会えるかもしれませんね?

 

 

0 コメント

地方の強み

昨日、筑波山のふもとの親戚の元へ、用事があり行ってきました。

 

用事も終わり、まだ日も高く時間があるので、筑波山に一番近い道路を通り帰ってきました。

休憩で立ち寄った「守屋インターチェンジ」も整備されていて家族連れにも楽しそうだったし、農家の方のとれたて野菜の直売所もどんどん増えていました。

 

地方は都会と違い、豊かな自然を生かした産業が可能で、それに気づかれた方はどんどん新しい仕事を開拓されている感じでした。都会の方はどんなことでも、わざわざお金を出して材料を仕入れそれから

仕事を作っていかなければなりません。

 

天気もよかったので、外で農作業や外仕事をされている方も多く、豊かな暮らしがそこにあると感じた一日でした。

 

0 コメント

「小網代の森」はご存じですか?

三浦半島、油壺周辺に広がる「小網代の森」。なぜかここ数日「新聞」「雑誌」「ネット」などで

私(店主)の目に何度も飛び込んできました。「手つかずの自然が魅力」とのこと。

もしかして神様が「行ってみなさいよ」と言っているのかもしれない、と思いつつ高速にのり行ってまいりました。

 

結論、行ってよかったです。「超美しい!」です。ワンちゃんまでが海の中に手をひたし、飼い主さんに「もう行こう!」とリードを引かれてもいやがる始末。すごくよくわかります。

ワンちゃんだって自然が美しすぎてボーツとしてしまいますよね。

 

「シーボニア」というヨットハーバーの方に下って行ったあたりの景色が、足元もよくながめもいいですよ。

0 コメント

川越伝統的建造物群保存地区

先日、平日ですが埼玉に用事があり出かけてきました。

 

出先から1時間程かかる場所なのですが、前からずっと行ってみたいと思っていた、

 

川越市にある、昔ながらの建物を保存している地区に行ってきました。

 

通称「菓子屋横丁」と呼ばれてもいるようなので、車で行かれる方は「ナビ」に

 

「菓子屋横丁」と入力されるとよいかもしれません。

 

最近、テレビでも特集を組まれることが多く、街並みが美しいうえに「さつまいも」

 

のお菓子屋さんが軒を連ねているとのこと、ここまで来ていかない手はないでしょう、

 

と考えました。結論、期待をうらぎらないすばらしいところでした。

 

特に私などは、ゴミゴミした街中に暮らしているため、蔵造りの美しい街並みは心に染

 

みましたね。すっかり癒されて帰ってきました。

 

 

↑ 川越商工会議所(現役です)

屋根瓦の修理の最中でした。

 

美しい状態を維持するのも大変そう!

                                        江戸時代に建造され、川越大火の後、明治に再建された「時の鐘」。

 

今でも現役で、1日4回鳴っているそうです。

人力車がなぜか置いてありました。

0 コメント

12月に入った羽田空港。

何日か前、店舗の定休日に昼から羽田空港に行ってきました。

 

前にもお話ししたかもしれませんが、テレビでも取り上げられているほど、羽田空港はスイーツ天国。

 

急に贈答用などで菓子折りが必要になった時、私は迷わずここにきます。かならず、これはというものが手に入るからです。

 

 

今年もきれいな「クリスマスツリー」が飾られていました。

(もしかして去年のものと同じ??)

                                                     明らかに去年と違っているのは、要所要所に、こうした

 

「東京オリンピック」の広告があることかもしれません。

                            12月に入ったこととは関係ないとは思いますが、

 

作業員の方々も、いつもより気忙しそうに荷物の積み込み作業を

 

されていました。

0 コメント

介護をされている方、冬場の「排泄」の問題で悩んでいらっしゃいませんか?

いきなり京都「清水」の五重塔、けっして観光の話題ではありません。(この場所からそう遠くない場所にはありますが。)

 

京都は観光やショッピングなどの面でも見どころ満載ですが、古くて新しい、いろいろな顔を持つ都市ですよね。京大のIPS細胞の研究など、関東をリードしている面もありますし。

 

私の仕事の面では、みなさんご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、「むつき庵」という、主に介護をされている方が大勢悩んでいらっしゃる、「排泄問題」に特化して、事業展開されている事業所さんがあります。

 

日本にかぎらず、世界各国のいろいろなおむつサンプルの収集、講習会、書籍の販売など、排泄問題でお悩みのご家庭にはきっと力になってくださるところであると、私は確信しています。

 

数年前におじゃまして講習会に参加させていただいたことがありますが、わかっていたつもりでもわかっていなかったことが多々あり、収穫が多く帰路についた覚えがあります。

 

冬場はあまり汗をかかないので、排泄量も多くなる季節、なぜか冬になると「むつき庵」さんを思い出してしまいます。


〒602-8123
京都府京都市上京区下立売通
黒門西入橋西二町目 648
TEL:075-803-1122
FAX:075-803-1123
Email:info@mutsukian.com

 

 

「三崎漁港」その2

こちら神奈川では、台風の影響で連日大雨が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

この写真は、晴れた日の三崎の海の様子です。天気のよい日は本当に海が美しいのに、今日などは大荒れで、誰も海のそばに近づけない状態でしょうね。

 

どんな場所でも、条件の良い日に出かけた時と、悪い時では雲泥の差があると思います。ちょっとした用事や、観光などで訪れただけではわからない事が、ずっと住んでいると見えてくるのだと思います。

 

こうしたおいしそうな取れ立て野菜が非常に安価で買えるし(「うらり」にて)、気候も

一年通して温暖、首都圏からもそう遠くない、住んでいる方の人情も最高となれば..

 

私店主などは、ついつい「住む場所を間違えたかも?」などと考えがちですが、持病をかかえるお年寄りを介護している身としては、

 何かあった時、すぐ必要な病院に駆け込める今の住まいが、私にとって最高の場所なのでしょう。


それにしても魚介類、野菜、お惣菜、安くて全部おいしそうでした。

0 コメント

「三崎漁港」にて。

水曜、出先の三崎漁港そば「うらり」という水産物直売所にて、めずらしいワンちゃんに遭遇。いそうでいないというか。被毛がゴワゴワしてとても硬そうなのです。ゴメンネ。

なかなか立派なお顔立ち、ヨークシャーテリアっぽいけど、飼い主さんによると、ベルギーのテリアだそうです。やっぱり...でした。


                    最近、神奈川全域雨が続いていましたが、この日は晴れで、海がとてもきれいでした。

風に吹かれるカモメさん、我が家そば

鶴見川のカモメさんと違い、目つきが鋭くたくましそうです。

三崎漁港にはこんな感じのノスタルジックな

建物「ミナト食堂」がありました。

なぜかほっとしませんか?

0 コメント